機密書類の回収料金について

機密書類の回収料金は、出張費と回収費と特殊作業代の合計で算出します。

回収料金=出張費+回収費+特殊作業代

出張費 機密書類の排出場所まで、お伺いする費用
回収費 機密書類をリサイクルする費用
特殊作業代 エレベータや階段を使って運び出す場合などにかかる費用

出張費
東京都23区

地 域 料金(税抜き)
荒川区 値下げ中!! 1,000円
墨田区、台東区、千代田区、文京区 3,000円
足立区、江戸川区、葛飾区、北区、江東区、渋谷区、新宿区、中央区、豊島区、港区 5,000円
板橋区、大田区、品川区、杉並区、世田谷区、中野区、練馬区、目黒区 10,000円
23区外 要見積
千葉、埼玉、神奈川 要見積

回収費

お申込み前に必ずご確認ください!

  • 紙の原料とならない古紙禁忌品は取り除いてください。
    古紙禁忌品が多く入っている場合は、廃棄物処理代を請求させていただきます。

1立米
1立米とは=1立方メートル=タテ1m×ヨコ1m×高さ1mのことです。

プレス処理について

シムラでは、機密書類の回収を行っております。
通常の古紙回収でも回収した古紙は、当社のリサイクル工場にて選別し
その後、圧縮機にてプレス処理し製紙工場で溶解処理されます。

機密性 普通
最低数量 1箱から可能
回収時期 3日前後
手 間 弊社のリサイクル工場で箱を開封し中身を分別いたします。つづりひもや紙ファイルと一緒になっていてもOK!
回収費(税抜き) 3,000円/立米(プレス処理証明書が必要な方は、別途200円)
※別途、出張費・特殊作業代がかかります。

未開封処理について

より機密性を高めた『未開封処理』は、箱の中身を開封することなく製紙工場に直接納入し、溶解処理する方法です。

機密性 高い
最低数量 1箱から可能
回収時期 一週間前後
※製紙工場が予約制の為、予約ができ次第回収可能
手 間 箱を開封しないので、紙以外の不純物の混入はNG×
回収費(税抜き) 1箱~25箱 一律20,000円
26箱以上 500円/箱
(溶解証明書付)
※別途、出張費・特殊作業代がかかります。

未開封処理は、箱の中身を一切見ないため古紙禁忌品が入らないようにご注意ください。
古紙禁忌品について

未開封処理の流れは下記のPDFをご覧ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要となります(無償)。
お持ちでない方は『アドビシステムズ社のサイト』よりダウンロードできますので、ご利用ください。

特殊作業代

特殊作業名 料金(税抜き)
資源物が地上階にあっても10m以上運ばないといけない場合 2,000円/立米
エレベータでの積み下ろし 1,000円/立米
2階からの積み下ろし 2,000円/立米
3階からの積み下ろし 4,000円/立米
4階以上からの積み下ろし 要見積
リサイクル化証明書 500円
プレス処理証明書 ※当社でプレス処理したことの証明書 200円

1立米
1立米とは=1立方メートル=タテ1m×ヨコ1m×高さ1mのことです。

回収例1

[排出場所] 台東区 出張費3,000円
[エレベータの有無] 3階エレベータ有り
[回収物]
①機密書類プレス処理(2立米) 回収費(2立米×3,000円)+特殊作業代(2立米×1,000円)=8,000円
②プレス処理証明書 200円

出張費(3,000円)+回収費(6,000円)+特殊作業代(2,000円+200円)=11,200円
古紙回収料金は、11,200円(税抜き)になります。

回収例2

[排出場所] 台東区 出張費3,000円
[エレベータの有無] 3階エレベータ有り
[回収物]
①機密書類未開封処理(20箱) 回収費20,000円
②溶解証明書 無料

出張費(3,000円)+回収費(20,000円)+特殊作業代(0円)=23,000円
古紙回収料金は、23,000円(税抜き)になります。

資源回収について

お気軽にお問い合わせください。0120-999-030受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ