Home » 古紙買取価格

古紙買取価格

古紙買取の流れ

荒川営業所にて古紙の買い取りを行っています。はじめて買い取りをされるお客様は、事前にご連絡ください。(二回目以降のお客様は、事前の連絡無しで持ち込みいただけます)

なお、買取条件として以下の項目を全て満たしたお客様に限らせていただきます。
①荒川営業所(東京都荒川区荒川8-23-3)に持ち込める方
②一種類につき100kg以上
※一種類が100kgに満たない場合は、無料にて回収させていただきます。

出張での古紙買取は行っていませんが、新聞や上質古紙がトン単位ある場合は、お気軽にご相談ください。

STEP1 古紙の持込

いらなくなった古紙を荒川営業所に持ち込みください。
荒川営業所に着きましたら、現地従業員に「買取希望」と声をかけてください。


STEP2 古紙の計量

現地従業員が台貫へ誘導いたしますので、台貫に車が乗ったら
ブザーが鳴るまで車を停止してください。


STEP3 古紙の回収

指定の場所に古紙を降ろします。


STEP4 古紙の計量

もう一度、台貫に乗っていただき古紙を計量します。
他にも古紙がある場合は、同じように繰り返します。


STEP5 古紙買取

すべての古紙が計量し終わったら、古紙の買取料金を提示いたします。
現金にてお支払いたしますので、判取帳にお名前と買取金額を記入してください。
(月に何度も買取される方は、月ごとのお支払いになります)


STEP6 適正処理

お客様から買取いたしました古紙は、当社が責任を持ってリサイクルいたします。


お問い合わせ・ご相談はこちらまで
ページトップへ戻る

古紙の買取価格

買取例

①段ボール(300kg) 300kg×5円=1,500円
②新 聞(20kg) 20kg×0円=0円
③雑 誌(100kg) 100kg×3円=300円
④雑古紙(80kg) 80kg×0円=0円

①+②+③+④=1,800円
古紙買取価格は1,800円になります。

古紙の種類 買取価格
(税込)
段ボール
※ガムテープ、とじ金具、宅急便の複写伝票の付着はOK
5円/kg
新聞
※新聞、チラシ以外は入れないでください
6円/kg
雑誌
※お菓子の空き箱はこちらに入れてください
3円/kg
上質古紙
■使用済みのコピー紙 ※付箋・輪ゴム・クリップの付着はOK
■パンフレット、カタログ、チラシ
※表紙がビニール加工されているものでもOKですが、ページが数ページと少ないものは古紙禁忌品になります。
3~6円/kg
雑古紙
■名刺 ※ファイルに入っていないもの
■封筒、包装紙、紙袋 ※ビニール加工やビニール製の取っ手、紐がないもの
0円/kg
ストレートカットのシュレッダー屑 0円/kg
料金更新日:2013年1月7日

※古紙の買取価格は、随時変動しております。最新の買取価格は、お電話でお問い合わせください。
 

ページトップへ戻る

古紙の持込場所

回収場所 【荒川営業所】 〒116-0002 東京都荒川区荒川8-23-3
電話番号 0120-999-030
受入時間 9:00~17:00(12時~1時は休憩)
※日曜・祝祭日はお休みです。
※土曜日は従業員が少ないため大量の持込は、時間がかかります。
注意事項 ※紙の原料とならない禁忌品は取り除いてください。禁忌品が多く入っている場合は、廃棄物処理代をご請求させていただきます。
※フォークリフトをご用意しておりますので、必要な方は現地従業員に声をかけてください。
ページトップへ戻る

資源物・廃家電の持込

Copyright(c) 2012 東京都の不用品回収、古紙買取は【シムラ】 All Rights Reserved.